新築では味わえない新しい感覚を…

Rrnovatin

リノベーション
「はじめに」

「リフォーム」は、古くなった設備や内装を新しくしたり、間取りを変えたりすることを指し、「住まいの改修」全般を表す言葉として最もよく使われています。それに対し「リノベーション」は、古い建物のよさを活かしながら、給排水・電気・ガスの配管なども全面的に刷新し、新築時以上に性能を向上させたり、住まい手の好みのデザインや間取りに変えたりすることにより、中古住宅に「新たな付加価値」を生み出す手法としてよく使われます。ジャパン企画設計はこれまでの美しい建築設計のノウハウと創造力を用いて、オーナー様と共に建物をよみがえらせます。

リノベーションとは

リノベーションとは、中古住宅に対して、機能・価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した改修を行うこと。例えば、水・電気・ガスなどのライフラインや構造躯体の性能を必要に応じて更新・改修したり、ライフスタイルに合わせて間取りや内外装を刷新することで、快適な暮らしを実現する現代的な住まいに再生していきます。リノベーション費用をかけても新築に比べリーズナブルに住まいを取得できるだけでなく、資産価値の目減りが少ないといえます。また、リノベーションをすることで、住宅の価値が高まり、長期的な資産価値も保つことが可能となります。

もっと見る
”ライフスタイルにあった住まい“

新築と比べて一般的にリーズナブルということだけがリノベーションのメリットではありません。子供が独立後夫婦二人で新しい住まいへさらにリノベーションを行う、家事が楽しくなるようにキッチンにこだわる、ご両親が暮らしていた昭和初期の家をリノベーション、などオーナー様ごとのライフスタイルやライフプランにあった住まいづくりが建築家と共に実現できることは大きなメリットです。

 

またリノベーションによるメリットは住まいだけにとどまりません、近年、環境への配慮にも注目が集まっています。中古住宅を活用するリノベーションは環境への負荷が少ないことも大きな特徴です。建替工事に比べ廃棄物の発生も22分の1で済むなど資源の節約に直結します。世代を超えたすまいづくりという意味でリノベーション住宅はとても魅力的な選択肢のひとつといえます。

もっと見る