BEAUTIFL ARCHITECTURE

MYANMAR

やっと動き出した“ミャンマー”の人々が、
安全で安心して住める「住宅」を提供したい…
「ミャンマーの街並みと暮らしの現状」

ジャパン企画設計は2011年4月、ミャンマー市街地の老朽化した建物の建替え需要を視野にいれた海外事業をスタートしました。ミャンマー政府は、民主化政策の一環として低所得者層向けの住宅整備をすすめていますが、建築技術が追い付かず問題を多くかかえる建築現場があとをたちません。現在、RC構造の建物が主流となっていますが、工事現場の作業環境や安全性、配筋やコンクリート打設の品質管理などの問題から、建物の構造に影響を与えている建設現場も少なくありません。また、上下水道や電力・水害対策などのインフラ整備も進まず、日中の40℃を超える灼熱や一瞬にして床上浸水となるスコールなど、過酷な環境で生活を余儀なくされています。

「これまでの取り組みと実績」

オフィス・マンション・住宅・福祉施設といった多種多様の建築物の企画・デザイン・設計・監理を担ってきました。ジャパン企画設計は、単なる請負的な建築設計事務所ではありません。建物を建築するまでの様々な手続から権利調整、そして何よりも土地オーナーにとって最適な土地活用スキームを構築するためのアドバイザー・企画・建築設計・監理、34年の実績を誇る「建築活用」の専門家です。

発展途上国の人々に私たちのノウハウと創造力で協力したい…

ジャパン企画設計は建築デザイン事務所として設計・監理を日本国内において34年にわたりおこなってきました。これまで培ってきた建築技術や事業計画を駆使すれば、ミャンマーに暮らす人々にとって安心できる、壊れない・雨漏りのしない・誰もが簡単に・一定の品質を保った住宅をつくることができると確信し、現地法人「Japan Create Engginiaring(ジャパン クリエイト エンジニアリング)」を設立しました。

そして私たちは、現地の土壌調査・建設予定地や人員の確保・建設工事に至るそのすべてを自社で行う道を選択しました。あえて現地の建設会社に頼らず、自らワーカーや建設資材を調達して取り組んだ「建設現場」の経験は、今後ミャンマーで事業展開していく上で、大きく役立つものと確信しております。

「コンクリートブロック工場の建設」

私たちは、ミャンマーにおけるこの過酷な環境下と建設事情から、「コンクリートブロック」が最適な建材であると考え、ミャンマー政府より「製造ライセンス」を取得して「コンクリートブロック製造工場」の建設に着手しました。地震大国日本で培われた「コンクリートブロック建築」の技術を応用した住宅供給事業は、ミャンマーの人々に「安心と安全」を届けることが出来ると期待しております。

ミャンマーの人々が、安全で安心して住める“住宅”を提供したい…

ミャンマーの地で、ミャンマーの人々によって、ミャンマーの人々の為に造られるコンクリートブロックを用いて、ジャパン企画設計は十分に安全が確保されていないその地で暮らす人々が誰でも「安心と安全」を簡単に手にすることが出来る住宅を建築していこうと考えています。単に建築物を組み立てるのではなく、その地に住む人々が幸せを感じることができるような、創造性あふれる住宅を、日本国内で培ってきた経験と技術のすべてを投入し、実現します。

株式会社 ジャパン企画設計
Japan Kikaku Sekkei Co.Ltd.,

建物を建築するまでの様々な手続から権利調整、そして何よりも土地オーナーにとって最適な土地活用スキームを構築するためのコンサルティング建築設計・監理30年の実績を誇る専門家集団です。

事業内容       建築事業に関する企画・立案・設計・監理
設立年月   1981年7月 / Jul.1981
資本金          100百万円 / 100,000,000 JPY
URL     http://www.mwm.co.jp/
■主要な経営指標の推移

*単位指定の無いものは千円

​美しい建築をめざして…/株式会社ジャパン企画設計